新着情報

2017.03.31

テスト環境を作れるプラグイン「Theme Test Drive」

カテゴリー:
test_theme

「Theme Test Drive」は公開しているワードプレスサイトを修正する際にプラグイン上でテスト環境を作り、作業ができるプラグインです。 プラグインのインストール まずはプラグインをインストールしましょう。 テーマの複製 プラグインを有効化したらまず、編集したいテーマを複製します。 フォルダ名...

2017.02.20

TinyMCEをカスタマイズする

costom_tinyMCE

Tiny MCEでフォントファミリーを選択できるようにしても、欧文フォントしか無かったり、指定したいフォントが無かったりした時にのために、カスタマイズできるようにしたいと思います。 functions.phpに以下を追加 本来はこのように書けばOKなんですが、管理がしにくいので以下のように書き換えて...

2017.01.26

キャプチャ認証(reCAPTCHA)を導入する。

カテゴリー:
キャプチャ認証(recapture)を導入する

キャプチャ認証とは? 文字や数字を模した画像、チェックボタンを読み取ることができるか否かによって、人間とロボット(スパムやウィルス)を判別する認証を指します。 必要なもの (今回の方法で)キャプチャ認証を表示させるには「Site key」と「Secret key」が必要になります。 そこで、Goog...

2017.01.24

WordPressのURLやカテゴリーのスラッグを利用して動的にCSSや画像を変更する ①固定ページのスラッグを利用する

カテゴリー:
BLOG_サムネイル画像_CSS

カテゴリーごとに色を変えたい! このページの時はこの幅にしたい! など、Wordpressで構築する上で、こういった要望は尽きないと思います。 要素の出し分けなどには”is_page”や”is_home”などの条件分岐タグを使用する方法が思い浮かびますが、 固定ページ作成の際に設定するスラッグを利用...

2017.01.23

記事をCSVファイルからインポートできるプラグイン「Really Simple CSV Importer」

カテゴリー:
rsci

Really Simple CSV Importer 投稿記事や固定ページを量産するとき、管理画面の新規追加から更新の流れ作業は面倒です。 Really Simple CSV Importerは複数のページをCSVファイルから一括で投稿できるプラグインです。 基本的な使い方としては、 Excelなど...

2017.01.12

MW WP Form で入力要素を動的に出力する

mw-wp-form_generated

MW WP FORMを使用した際に、クライアント側で入力要素を管理できるカスタマイズのご紹介です。 通常は、MW WP FORMの各フォームの設定画面から入力するので、 select要素の場合、’children’の中にoptionの項目を入れていきます。 クライアントが更新...

2016.11.01

Advanced Custom Fields で関連記事(任意記事)を出力する

カテゴリー:
acf_thumb_related

WordPressで関連記事を実装するには、Yet Another Related Posts Plugin のように 投稿に対して自動で出力させる方法もありますが、今回は、Advanced Custom Fields の「関連」フィールドを使い、 関連記事(任意記事)の出力をしてみます。 今回はオ...

2016.10.17

固定ページやサイドバーにカテゴリ一覧を表示し、カスタマイズする

カテゴリー:
category-costum

カテゴリー一覧を好きなHTMLタグでカスタマイズする方法を紹介します カテゴリを出力する カテゴリーの一覧を表示させるにはテンプレートファイルの表示させたい場所に以下コードを記述します。 するとHTMLにはデフォルトで以下のように出力されます。 カスタマイズする 上記のような出力でサイドバーやヘッダ...

2016.09.26

ジオクリエート株式会社様

geo

新規Webサイト開設のご依頼を承り、更新の利便さや作業時間の軽減を目指しWordPressを導入いたしました。  

2016.09.02

訪問中のページのナビにCSSクラスを付与する。(current)

カテゴリー:
current

今表示されているページが何のページかを分かりやすくするために便利なテクニックです。 例として以下のようなヘッダーナビがあったとします。 ヘッダーナビにクラスをつける テンプレートファイルにあるリンンクタグのクラスに以下を入れ込みます。 is_page の()内にページのスラッグ名、もしくはページID...

1 / 912345...Last »

ご相談・ご依頼に関して、まずは

ください。お気軽にどうぞ