プラグイン開発

CSVインポート機能プラグイン

CSVで管理されている情報を一括でWordPressへ

不動産会社の物件情報や出版会社の書籍情報、取材記事の一括登録など数百記事以上の更新を手動で行うと相当の時間や労力がかかりますが一括でCSVインポートが行えるため、そんな手間や労力を軽減できる機能です。

コムデではWordPressの投稿機能で簡易的にお客様が更新出来るようにカスタムフィールドを利用しカスタマイズしておりますが、それでも記事数が多い場合や現状のデータをCSVで元から管理されているお客様へ向けてはCSVインポート機能を新たにプラグインとして構築し納品させていただいております。

そのため、通常の制作費用よりもコストを抑え、業務負担の軽減もし、無駄無くサイト制作が可能に!!

csvimport


[CSVインポート画面]

csvimport-2

ご相談・ご依頼に関して、まずは

ください。お気軽にどうぞ