記事出力

2017.01.24

WordPressのURLやカテゴリーのスラッグを利用して動的にCSSや画像を変更する ①固定ページのスラッグを利用する

カテゴリー:
BLOG_サムネイル画像_CSS

カテゴリーごとに色を変えたい! このページの時はこの幅にしたい! など、Wordpressで構築する上で、こういった要望は尽きないと思います。 要素の出し分けなどには”is_page”や”is_home”などの条件分岐タグを使用する方法が思い浮かびますが、 固定ページ作成の際に設定するスラッグを利用...

2016.09.02

訪問中のページのナビにCSSクラスを付与する。(current)

カテゴリー:
current

今表示されているページが何のページかを分かりやすくするために便利なテクニックです。 例として以下のようなヘッダーナビがあったとします。 ヘッダーナビにクラスをつける テンプレートファイルにあるリンンクタグのクラスに以下を入れ込みます。 is_page の()内にページのスラッグ名、もしくはページID...

2016.08.24

the_content(); のカスタマイズいろいろ

thcontent_thumb

WordPressで毎回、必ずと言ってよいほど使う the_content(); のテンプレートタグですが、 今回はちょっとかゆいところに手が届くかもしれないカスタマイズを3つご紹介します。 HTMLタグ除去 + 先頭◯文字だけ出力(ループ内) index.php や archive.php などの...

2016.08.18

カスタム投稿アーカイブページの最大表示件数を is_main_queryを使ってページごとに設定する。

カテゴリー:
blogimg_functions

例. 新着情報一覧(カスタム投稿) ー 最大表示件数=15件 ブログ記事一覧(カスタム投稿) ー 最大表示件数=20件 のようにそれぞれで最大表示件数を設定したい場合は、query_postsを使えば簡単です。 しかし、上記の記述方法はあまり推奨されていません。 ループ部分の記述で一度データベースに...

2016.08.17

WordPressの画像の扱い方①メディアアップローダーの特性を利用したカスタマイズ

カテゴリー:
BLOG_Wordpress_image

wordpressの標準機能として搭載されている【メディアアップローダー】には画像を管理画面上から扱える事以外にも様々な特性があります。 これらを上手く扱う事によりwordpressを用いた構築作業が効率化できます。 ここではその一部を紹介したいと思います。 メディアアップローダーからアップされた画...

2016.08.03

WP Page Naviが正常に動かない時の原因と対策

wp_page_navi

原因 ページ送りが動かない原因は大別すると下記の2つです pagedが効いていない posts_per_page(1ページ当たりの投稿の取得件数)が正常に動いていない。 ケースによってどちらかが原因となっていることが多く、非常に多くの人がこの現象に悩まされています。 コムデ社内においてもサイト構築の...

2016.06.03

「ショートコード」を使いこなしてさくっとWordPressカスタマイズ

カテゴリー:
wp_sc

WordPressをカスタマイズする際に、知っていると便利な機能、「ショートコード」について紹介します。 ショートコードとは ショートコードとは、WordPressの機能の一つです。事前に作っておいたプログラムを次のような簡単なコード(ショートコード)を記事内に記述することで呼び出し、実行することが...

2016.05.30

Advanced Custom Fieldsの取得・出力方法まとめ

カテゴリー:
thumb_2961

一般的には、the_field(); 関数で Advanced Custom Fields のフィールド出力を行いますが、 繰り返しフィールドやオプションページなどのカスタムフィールドでは、記述の仕方が若干異なります。 今回はこれまで自身で使用した経験があるものを中心に用途別でまとめました。 (すべ...

2016.05.27

WP_Queryの使い方

カテゴリー:
wp_query

WP_Queryとは 今回はWordPressのテンプレート作成のなかでも使用頻度の高いWP_Queryについて書いていきます。 まずWP_Queryについて、簡単に説明します。 通常、カテゴリーテンプレート(category.php)などの一覧ページや、記事テンプレート(single.php)にお...

2016.05.02

高機能カレンダープラグイン「Event Organiser」 その②カスタマイズ編

カテゴリー:
event-organiser

第1回の記事はこちら リファレンス Function reference | Event Organiser 専用codex Event Organiser Codex ショートコードの使い方 投稿画面や固定ページ内で[eo_calendar]と書くと、カレンダーそのものを表示することができるのです...

1 / 212

ご相談・ご依頼に関して、まずは

ください。お気軽にどうぞ