Wordpress Tips

2015.11.16

保存するリビジョンの数を設定できるプラグイン – Revision Control –

カテゴリー:

記事を書いている最中や保存時に自動で保存されていくリビジョンの数を制御できるプラグイン。

プラグイン名:Revision Control
プラグインダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/revision-control/

プラグインの特徴

  • リビジョンの保存数を制御できる

設定の手順

  1. プラグインを下記のURLからダウンロードして頂きます。
    URL:https://wordpress.org/plugins/better-delete-revision/
  2. FTPでWordPressプラグインのフォルダにアップロード
    http://www.○○○○○○○○○○○○.com/wp-content/plugins/
  3. WordPressのダッシュボードからプラグインメニューを選択しRevision Controlを有効化すると、設定メニューの中にリビジョンの項目が追加される。

プラグインの使い方

pic_revision-control1

ダッシュボードの[設定]から[リビジョン]をクリックします。

pic_revision-control2

[デフォルトのリビジョン設定]という部分を変更する事で投稿、固定ページのリビジョンの最大保存数を設定できます。

「投稿リビジョンを保存しない」を選択するとリビジョンが保存されなくなります。

[変更を保存]をクリックで変更完了です。

編集画面での使い方

pic_revision-control4

Revision Controlを有効化すると、投稿と固定ページの編集画面に[Post Revisions]という項目が追加されます。

チェックを入れて削除したり、ラジオボタンで2つのリビジョンを選択して比較しながら復元を行えます。

編集画面でリビジョンの項目が表示されていない場合

編集画面でリビジョンの項目が表示されていない場合、[表示オプション]内の[Post Revisions]のチェックが外れている可能性があります。
チェックを入れることで下のようにリビジョンが表示されます。

pic_revision-control3

Revision Controlを使用して制作したサイト

ジオクリエート株式会社様

新規Webサイト開設のご依頼を承り、更新の利便さや作業時間の軽減を目指しWordPressを導入いたしました。

 

ご相談・ご依頼に関して、まずは

ください。お気軽にどうぞ