Wordpress Tips

2015.11.16

記事の複製を作成できるプラグイン – Duplicate Post –

カテゴリー:

投稿や固定ページで作成している記事を複製できるプラグインです。

同じフォーマットでの記事を作る際にひな形を作成しておけば、複製ができることで作業効率がアップします。

プラグイン名:Duplicate Post
プラグインダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/duplicate-post/

プラグインの特徴

  • 投稿、固定ページの複製ができる

設定の手順

  1. プラグインを下記のURLからダウンロードして頂きます。
    URL:https://wordpress.org/plugins/duplicate-post/
  2. FTPでWordPressプラグインのフォルダにアップロード
    http://www.○○○○○○○○○○○○.com/wp-content/plugins/
  3. WordPressのダッシュボードからプラグインメニューを選択しDuplicate Postを有効化すると、記事一覧の画面に「複製(Clone)」「新規下書き(New Draft)」の項目が追加される。

プラグインの使い方

プラグインを有効化すると項目が下記添付画像のようになります。

pic_duplicatePost

複製(Clone)を選択すると下書き状態で複製されます。

新規下書き(New Draft)を選択すると記事を複製して、そのまま編集画面へ移動します。

※環境により表示言語が異なります。

プラグインの設定方法

[設定] – [Duplicate Post]から詳細な設定が行えます。

投稿日もコピーする
投稿日部分の設定。日付もコピーするかを選択できます。
Copy post/page status
ページのステータスの設定。
(公開・下書き・レビュー待ち からコピー時の状態を設定できます。)
Copy excerpt
「抜粋」部分の設定
Copy attachments
ページの添付ファイルの設定(実際のファイルはコピーされません)
Copy children
元ページの子ページをコピーするかの設定
タイトルの接頭辞
記事タイトルの前につける文言の設定
Title suffix
記事タイトルの後ろにつける文言の設定
Roles allowed to copy
複製が使える人の権限の設定

Duplicate Postを使用して制作したサイト

ジオクリエート株式会社様

新規Webサイト開設のご依頼を承り、更新の利便さや作業時間の軽減を目指しWordPressを導入いたしました。

 

ご相談・ご依頼に関して、まずは

ください。お気軽にどうぞ