Wordpress Tips

2016.07.29

All in One SEO Packでmeta descriptionの値が空の場合の条件分岐

カテゴリー:

All in One SEO Packでmeta descriptionが空の場合の条件分岐の方法をご紹介します。
All in One SEO Packではthe_content();の内容を自動で拾って出力しますが、空の場合はmeta descriptionを自動生成してくれません。

そんな時にAll in One SEO Packのmeta descriptionの値が空の場合に、条件分岐をして他の内容を取得し出力させましょう。

ダウンロード

①All in One SEO Packで設定した値を取得 まず、All in One SEO Packで設定した値を取得する記述を紹介します。
②All in One SEO Packのmeta descriptionが空の場合の条件分岐 カスタムフィールドのみの投稿などで、カスタムフィールドの値を拾ってきてmeta descriptionに出力させます。

①All in One SEO Packで設定した値を取得

All in One SEO Packで設定した値を取得する記述です。
下記を利用すれば用途に合わせて条件分岐が可能です。

//title
<?php echo get_post_meta($post->ID, _aioseop_title, true); ?>
//description
<?php echo get_post_meta($post->ID, _aioseop_description, true); ?>
//keywords
<?php echo get_post_meta($post->ID, _aioseop_keywords, true); ?>

②All in One SEO Packのmeta descriptionが空の場合の条件分岐

今回はAll in One SEO Packのmeta descriptionが空の場合に条件分岐し「first_txtarea」というカスタムフィールドの値を取得して出力するという目的で下記のコードを使用します。

<?php
$my_description = get_post_meta($post->ID, _aioseop_description, true);
?></p>
<p><?php if($my_description=='') : ?>
     <?php 
           $custom_description = get_field('first_txtarea');//Descriptionが空の場合出力させたいカスタムフィールド
     : ?>
          <meta name="description" content="<?php echo $custom_description ?>">
<?php endif; ?>

これでthe_content();の中身が空で、All in One SEO Packのmeta descriptionの値が自動生成されない場合にmeta descriptionに出力させることが可能です。

ダウンロード

ご相談・ご依頼に関して、まずは

ください。お気軽にどうぞ