Wordpress Tips

2017.01.23

記事をCSVファイルからインポートできるプラグイン「Really Simple CSV Importer」

カテゴリー:

下ダウンロードボタンよりダウンロードができます。
Versionは1.3です。(2017/01/23現在)

ダウンロード

Really Simple CSV Importer

投稿記事や固定ページを量産するとき、管理画面の新規追加から更新の流れ作業は面倒です。
Really Simple CSV Importerは複数のページをCSVファイルから一括で投稿できるプラグインです。
基本的な使い方としては、

Excelなどでページの情報を作成 → CSV形式で保存 → 管理画面からCSVファイルをインポート

という感じです。
では具体的に使い方を見ていきましょう。

CSVファイルを作成

まずは記事の情報を作成していきます。

really_simple_csv_importer

一列目の行にオプション名、その下に内容を書いていきます。
主なオプションの説明です。

post_title : 投稿のタイトル
post_status : 投稿のステータス[draft/publish/future/private]
post_parent : 親ページのID
post_name : 投稿のスラッグ
post_type : 投稿のタイプ[post/page/custom post type name]

post_date : 投稿日時
post_content : 投稿本文

その他たくさん使用できるオプションはあるので、上記ダウンロードリンクよりご確認ください。

CSV形式なのでテキストエディタ等でも作成、編集ができて便利です。

CSVファイルをインポート

プラグインがインストールできたら管理画面 → ツール → インポートよりインポート画面に入ります。

really_simple_csv_importer_03

CSVの欄にあるインポーターの実行 → ファイルをアップロード。

すべて完了しました。という画面が出たら、成功です。

really_simple_csv_importer_05

親ページの下に全てインポートされました。

really_simple_csv_importer_06

カスタムフィールドやカスタム投稿などもインポートできるので、いろいろな場面で活用できそうですね。

ダウンロード

ご相談・ご依頼に関して、まずは

ください。お気軽にどうぞ