Wordpress Tips

2015.11.16

溜まってくリビジョンを削除できるプラグイン – Better Delete Revision –

カテゴリー:

wordpressでは記事を書いている最中や保存した際に自動でバックアップをしてくれる機能があります。
それが「リビジョン」

自動バックアップなので非常に便利なのですが、このリビジョンは無尽蔵にデータベースに保存されてしまいますので
データベースの容量を圧迫してしまいます。

バックアップデータも何日も前のデータは必要ないと思います。
そんな不要なリビジョンを削除してくれるプラグインです。

プラグイン名:Better Delete Revision
プラグインダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/better-delete-revision/

プラグインの特徴

  • 溜まったリビジョンを一括削除してくれる

設定の手順

  1. プラグインを下記のURLからダウンロードして頂きます。
    URL:https://wordpress.org/plugins/better-delete-revision/
  2. FTPでWordPressプラグインのフォルダにアップロード
    http://www.○○○○○○○○○○○○.com/wp-content/plugins/
  3. WordPressのダッシュボードからプラグインメニューを選択しBetter Delete Revisionを有効化すると、設定メニューの中にBetter Delete Revisionの項目が追加される。

プラグインの使い方

pic_betterDeleteRevision1

ダッシュボードの[設定]から[Better Delete Revision]をクリックします。

pic_betterDeleteRevision2

Check Revision Postsをクリックします。

pic_betterDeleteRevision3

すると、使用しているwordpressで保存されているリビジョンが一覧で表示されます。

一覧ページの一番下に「Yes, I would like to delete them! A Total of ●●」というボタンがありますので
クリックすると、保存されているリビジョンを全て削除してくれます。

pic_betterDeleteRevision4

この画像が出ればリビジョンの削除完了です。


リビジョンは記事の差分を保存するわけではなく、丸ごと作成されてしまいます。
wordpressはブラウザからアクセスする際にDBを読んで記事を表示させるので読み込みさせるDBのデータ容量を圧迫するリビジョンは定期的に削除をした方が良いです。

Better Delete Revisionを使用して制作したサイト

ご相談・ご依頼に関して、まずは

ください。お気軽にどうぞ