超多機能テーブル作成プラグイン「TablePress」

超多機能テーブル作成プラグイン「TablePress」

ダウンロード/インストール

公式サイトからダウンロードするか、
プラグインの新規追加で「TablePress」を検索してインストールしてください。

スクリーンショット 2016-02-08 10.46.59

スクリーンショット 2016-02-08 9.50.41

管理画面の説明

スクリーンショット 2016-03-01 14.50.12

  1. Alltables 作成済みのテーブル一覧
  2. AddNew テーブル新規作成
  3. Import 外部ファイルのインポート
  4. Export 作成したテーブルのエクスポート
  5. PluginOptions 設定画面、ここにCSSも記述可能
  6. About Tablepressプラグインの情報

日本語化できない?

少し前のバージョンまで5.PluginOptionsから日本語化が出来たのですが、現在プラグイン内で変更はできなくなっています。(日本語化は可能なようです、必要に応じて調べてみると情報が出てきます。)ここでは、英語表記で進めていきます。

テーブルの新規作成

それではまずはテーブルを作成してみましょう

スクリーンショット 2016-03-01 15.19.52

ここでは「1stTable」という名前で作成してみます。下の方にある数字の入る部分はそれぞれNumber of Rowsが行(横軸)、Number of Columnsが列(縦軸)の数です。

入力画面

スクリーンショット 2016-03-01 15.23.55

これだけでも多機能ぶりが一目で見て取れますね、詳細な昨日は割愛しますがExcelとまではいかないものの、基本的な表組みの昨日は一通り揃っており、セルの追加/削除やマージなどもできます。HTMLではこうはいかないですね。

スクリーンショット 2016-03-01 17.22.50

入力が終わったら、「Save Changes」を押して保存完了、プレビューで作成結果の確認もできます。

上部にショートコードが表示されています。これを投稿に貼り付ければ表示されます。

スクリーンショット 2016-03-01 17.31.05

表示されました!! デフォルトでおそらくテーブルに求められる機能はほぼ付与されています。この機能も自由に設定可能です!ソート機能は便利かも!色々触ってみると良いかと思います。

外部ファイルのインポート

このTablepressにおいて、特筆すべき機能とも言えるこのインポート、Excelの表などを元にテーブルの内容を入力するという状況は発生しがちかと思いますが、この機能を使えば一発でテーブル化できます!

1,Excelファイルのインポート

スクリーンショット 2016-03-01 17.54.38

例としてこんなファイルを作って見ました!これをテーブルに変換していきます。

2,アップロードする

管理画面のタブから「import」を選択

スクリーンショット 2016-03-01 17.58.43

今回はExcel(.xls)を使用していますが、xlsx html json csvにも対応しています。

アップロードしたらImportをクリック!すると。。。

スクリーンショット 2016-03-01 18.04.03

項目が入力されています!このショートコードを貼り付けるだけ!簡単ですね!

まとめ

TablePressはここではとても紹介しきれないくらいの機能をふんだんに備えたとても優秀なプラグインだと思います!商品や製品表示などの更新業務が多いコーポレートサイトの構築などで効果を発揮しそうですね!是非お試しいただければと思います!

SNSシェア

WP TECH WordPress技術専門 Tips

コーポレートサイトへ

WP TECH WordPress技術専門 Tips

採用サイトへ